FORTUNE
-運命の支配者になる方法-

Today's topic モデリング=チートスキル

どうも、ナカムラショウです。

講座に興味をもっていただいて、ありがとうございます。

それでは早速『FORTUNE-運命の支配者になる方法-』の動画コンテンツをお届けしますね。

 

と、その前に。

「運命を支配する」というタイトルの通りFORTUNEでは「現実を変える力を身に着けてもらうこと」を目的としたコンテンツをお届けしていて、好評をいただいています。

抽象度が高い内容だったのに、なぜこれほどまでに読者さんにウケたのか?

それはこのスキルのポテンシャルの高さに他ならない・・・と僕は推測しています。

 

そのスキルとは・・・そう。

『モデリング』です。

 

心理学用語なので、ネットで調べると小難しい説明が書いてありますけど、これは平たく言うと、「他人のスキルをパクるスキル」です。

 

もっと簡単にいってしまえば、モデリングとは「人の真似」なわけで、特別な能力ではありません。あなたも子供の頃に親の真似をしたはずです。

  • 友人の真似をしたはずです。
  • 先輩の真似をしたはずです。
  • 先生の真似をしたはずです。
  • 上司の真似をしたはずです。

男性
男性
「真似したなんて、そんな感覚ありませんけど?」

という声も聞こえてきそうですが、それも当然で、この力は人間に備わっている生存能力の1つなんですよ。

「うまく行っている方法を真似れば、自分もうまくいく」

単純ですが、こうすることで失敗は減ります。

 

自分が何度も経験し、挫折し、苦労してオリジナル解決法を探す・・・なんてことをしなくても、「すでに成功を約束された方法を模倣する」というだけで、かなり早いスピードで結果を手に入れることができるわけですから、やらない手はないわけです。

自分の苦手を克服するためにモデリングした方が手っ取り早い。

子供でも理解できると思います。

 

しかし、これが簡単にうまくいけば世の中成功者だらけです。

そう。

モデリングはパクる対象スキルが複雑になると、難しくなるのです。

 

例えば、コミュニケーション。

コミュニケーションは「人間対人間」になるので、

  • 状況
  • 環境
  • 心理状態
  • 年齢
  • 性別
  • 健康状態

etc・・・

これらが複雑に絡んで成立します。

 

あなたにも「あの人のようになりたい!」と思う憧れの人が1人ぐらいいると思うのですが、特に作戦もなく、その人のようになるのは容易ではないということです。

この攻略難易度を極限まで下げたいわけですが、そのために作ったのが今回紹介する『モデリングの強化書』になります。

 

どうやれば他人のスキルをパクることができるのか?

パクったスキルを自分にインストールするにはどうすればいいのか?

これらを話しているので、是非見てみてください。

 

特に動画後半で話している、「モデリング=感覚同期」の辺りは必聴です。

というわけで、動画の視聴はこちらからどうぞ。

 

必聴ポイント

  • 成功のベースとなるド基本スキル
  • 【結論】究極のモデリングとは?
  • もしもドラえもんが目の前に現れたら・・・
  • 【秘密道具】同期スイッチ
  • モデリング=感覚同期

 

それでは今日はこの辺で。

ではまた。

 

 


 

【バックナンバー】