SPEC
― 人望を勝ち取るためのチカラ ―

Today's topic ナカムラショウ不要説

どうも、ナカムラショウです。

 

さて、昨日公開した『SPEC』ですが、もう募集ページは見てもらえましたか?

 

>>>『THE SPEC』(ザ・スペック)―IQ向上プロジェクトー

※募集終了まで残り2日

SPECは「具体と抽象行き来する力」を伝授することが主な趣旨なのですが、この力は全ての概念・ジャンルに応用可能です。

とはいえ、「具体と抽象行き来する力」というのが、そもそも抽象的に聞こえるかもしれませんね。

 

例えば、

  • 恋愛でつまずいた時に自分で解決策を導くことができる
  • 会話で困ったときに気の利いたことを言えるようになる
  • 他の人には思いもつかないアイデアを創出できるようになる
  • 仕事で他者よりも頭一つ抜きん出る成果を出せるようになる

etc・・・

 

一言で言ってしまえば、

「全ての問題を自分だけで解決できるようになる」

という僕の存在自体が危ぶまれる教材なのです(苦笑)

 

男性
男性
「じゃあ、もっと早く紹介してくれたら良かったのに・・・」

という声も聞こえてきそうなので、念の為に理由を言っておくと、この概念はここまで僕のコンテンツに触れてきてくれたからこそ、価値が理解できるのだと思っています。

 

人は「強い痛み」を早く取り除きたくて、これには情熱を注ぎます。

 

例えば、「大好きな女性に振られたから、次は絶対に同じ思いをしたくない・・・」。

 

こういう痛みの強い問題は前のめりで解決に取り組むのですが、この問題の本質的な解決策の1つは「新しい女性を探し、落とすこと」ではなく、「いつでも好きになった女性を落とせる人間的魅力を身につけること」だと思うんですよ。

これが問題を抽象化して、本質を捉えるということです。

 

本質的な問題に関して、人は痛みを感じにくいし、気づくことが難しいのです。

 

ここまで成長してきたあなただからこそ、SPECの価値が分かる・・・と。

上からものを言うように聞こえたら申し訳ないですが、僕はそんな風に思ってます。

だからこそ、このタイミングなのです。

 

一定レベル以上の人じゃないと重要性を理解できない教材だからです。

 

僕は自分の教材に絶対的な自信があります。

「あなたの役に立てる」という絶対的な自信。

100人いたら、100人の人に参加してほしいと思ってます。

 

しかし、現実的にそうはいきません。

 

僕がやるべきことは、限りなく100%の人に届くような措置をすること。

その方がお互いにとって有益だと僕は信じていますから。

価値を感じてもらえない時期に公開してもあまり意味がないってことで、このタイミングになったわけですね。

 

あとさっき「問題解決能力が身につく」ってサラッと言いましたけど、これもの凄いことですからね。

 

僕は「発生する問題には、そのほとんどに解決策がある」と思っているし、実際そうなのです。

人間関係・恋愛・お金・時間・健康。

大体この辺りが揃っていれば、それなりに幸せな人生を過ごせると思うのですが、SPECマスターはこれらの悩みのほとんどを“自分の力”で解決できるんですよ。

 

コレ全てが自分の力だけで、解決できたらどれくらいの節約になるのでしょうか?

ネットに無料で落ちている記事ですら、問題解決の糸口として利用できるようになったら・・・

もう鬼に金棒どころの騒ぎでは有りません。

 

これが「ナカムラショウ不要説」につながってくるので、あまり声を大にしていいたくはないのですが苦笑・・・っていうのは半分冗談で、やっぱり全て自分で解決できるようになってほしいわけです。

僕のコンテンツは全て「将来、自分の息子に見せるつもり」で作ってます。

それぐらい心血注いで作っているということです。

 

このスタンスでコンテンツ作成に取り組めば、間違いがないことを過去の経験からも分かっています。

し、僕が逆に受け取り手になった時は、そんな風に情熱と愛情を込めたコンテンツに触れたいと思うんですよね、やっぱり。

 

なので、あなたに目指して欲しい最終的なゴールは僕から離れて、自分の力で自分の人生を歩んでもらうことになるわけですが、息子と違って、あなたとは別の関わり方ができたらなと思っています。

ビジネスパートナーとしてだったり、たまに一緒に旅行に行ってみたり、サクッと飲みに行ける仲間としてだったり。

 

僕は最終的に、時間的、経済的、精神的自由を持った人と『仲間』として共に刺激的な人生を歩んでいきたいと考えているので、あなたがその1人になってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

では、今日はこれで。

 

>>>『THE SPEC』(ザ・スペック)―IQ向上プロジェクトー

【募集終了まで残り2日】

 

※明日“限定特典”を紹介しますね。

 


 

【バックナンバー】