SPEC
― 人望を勝ち取るためのチカラ ―

Today's topic 成功者は例外なくSPECマスター

>>>『THE SPEC』(ザ・スペック)―IQ向上プロジェクトー

【募集終了まで残り7時間】

 

どうも、ナカムラショウです。

「SPECの基本概念は2つある」と募集ページに書いてますよね。

 

1つが具体化思考。

物事を具体的に、詳細な事柄に分解することです。

頭の中で描いているイメージを、具体的に、明確にする

ということ。

 

これを達成するためには、「4W1H When(いつ)、Where(どこで)、Who(だれが)、What(何を)、How(どのように)」のような、物事を具体的にする問いを使うことが基本です。

 

例えば、「ビジネスで成功したい」という目標を持っているなら、

  • 「いつ(When)までにいくら稼げるようになりたいか?」
  • 「どこ(Where)で働きたいのか?どんなスタイルで働きたいのか?」
  • 「誰(Who)と一緒にやりたいのか?」
  • 「何(What)のビジネスをやるのか?」
  • 「どんな(How)ことに取り組むべきか?」

のような問いを自分自身に投げかけると、問題を具体的にすることができます。

 

具体化思考によって、

  • 頭の中で考えているイメージが明確になる
  • イメージを達成するために何をすればいいかが明確になる
  • イメージが明確になることでそれを叶えたくなる(動機付けになる)

というメリットが得られます。

 

 

もう一方は、抽象化思考。

複数の物事や出来事に共通点を見つけ、ひとつにまとめ統合することです。

物事や出来事を、大きな概念(まとまり)で、広い視点で捉える

ということ。

 

これを達成するためには、物事や出来事の目的や意味、本当に大切なことや本質を考えるのが基本になります。

 

「ビジネスで成功したい」であれば、

「ビジネスで成功することでどうなれるのか?」

「どんな現実が待っているのか?」

を考えたとき、

 

  • 「自由な時間が手に入る」
  • 「やった分だけのお金が手に入る」
  • 「人に直接感謝される」
  • 「周囲の人間に尊敬される、必要とされる」

 

のようになるとして、「じゃあそうなるとどうなれるのか?」をさらに考えてみると、

「満足度の高い日々を送れて幸せ」

のような答えになると思います。

 

こんな風に考えると、「ビジネスで成功したい」という気持ちの背景には、「満足度の高い日々を送れて幸せな気持ちになれる」という本当の目的が見えてきます。

 

言い換えれば、「ビジネスオーナーになるということは、満足度の高い人生を送るための一つの手段」であるということがわかります。

 

「満足度の高い人生を送る」は、「ビジネスで成功する」に比べると、その概念自体は大きく抽象的ですが、これが抽象化思考(抽象的視点)というわけです。

 

これをすることのメリットとしては、

 

  • 物事の本質、つまり本当に大切なことが見えてくる。
  • 「なぜ、それをするのか(物事の本当の目的や意味)」が明確になり、動機付けになる。
  • 本当の目的と手段の区別ができ、目的を達成するための選択肢や可能性が広がる。
  • 自分自身の存在意義や軸がはっきりし、その結果、ブレなくなる。

 

ということが挙げられます。

 

この2つ。

『具体と抽象を行き来する思考パターン』

があるからこそ、本当に「欲しい!」と思った目標が達成できるのです。

 

抽象的な視点だけでは、物事は解決しないし先には進みません。

具体的な視点だけでは、本来の目的を見失い迷子になってしまいます。

 

具体的だから深く伝わるわけではないし、人を導けるわけではないし、問題が解決するわけではないのです。

抽象思考に偏っていても然りです。

 

抽象と具体を、その時々の局面に合わせてバランスよく行き来できる『SPEC』が必要なのです。

僕が持つスキルの根幹にはこのSPECがあります。

 

このSPECを応用し、駆使しているからこそ、

 

  • コミュニケーションスキル
  • リーダーシップスキル
  • マネジメントスキル
  • プレゼンテーションスキル
  • アドバイススキル
  • マネタイズスキル
  • コンテンツメイキングスキル
  • コピーライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • コンサルティングスキル

 

僕自身、こういったスキルを高いレベルで達成することができているんです。

 

これらすべてにおいて、【SPEC】を応用しています。

もっと言うと、僕はこれで飯を食っているし、今のライフスタイルをまるごと手に入れることができているのです。

僕の師匠も、メンターも、僕が尊敬しているビジネスパートナーや仲間たちも皆、この【SPEC】を高いレベルでマスターしています。

 

つまり、

成功者は全員例外なく【SPEC】マスター

なのです。

 

僕はよく、

  • 「学生時代は万年劣等生。文句無しの低学歴。」
  • 「最大の弱点でありコンプレックスである吃音持ち」
  • 「ろくでもない人生を送るはずだった。」
  • 「出口の見えないハードワーカーだった。」

こういう話をよくするわけですが、理由は色々です。

 

純粋に、今現在劣等感を持っている、冴えない現実を生きている、そんな人たちの励みになりたいという気持ちもあるし、ギャップやインパクトを狙ったビジネス上の戦略というのも正直あります(こういう事は普通言いませんが、事実なので問題ないでしょう)。

 

でも、僕自身、

過去の様々な逆境をバネにしたから今の現実を手に入れた

などとは実は思っていません。

 

どんな過去であっても関係ありません。

 

出逢いや環境は大事ですが、悲惨な過去を生きてきたことや、逆に誰もが羨むような過去を生きてきたことが、成功に直接リンクしているわけではないと思っています。

 

どこかの時点で、SPECを覚醒させたかどうか。

 

これだけだと思っています。

 

僕のようなストーリーもあれば、

「昔は悪ガキで沢山の人に心配と迷惑をかけてきたけど、大人になって才能を発揮し成功した」

みたいな派手なストーリーもあれば、

「子供の頃から普通で、特に困難や試練などないまま普通に生きてきて、それでもなんだかんだ成功した」

みたいな絵にならないストーリーもあります。

 

ヘタレのまま終わるのか、そこから化けて成功するのか。

糞ヤンキーのまま終わるのか、そこから化けて成功するのか。

普通の人生のまま終わるのか、そこから化けて成功するのか。

すべてはSPECです。

 

SPECレベルを上げられるかどうか・・・が、運命の分かれ目なのです。

 

・・・というと、なにやら難しく考えてしまうかもしれません。

 

しかし、何度もお伝えしている通り【SPEC】を持っていない人間はいません。

無料配布したセミナー動画を見てもらえれば、それは分かると思います。

SPECなしでは僕らの生活は成り立たないわけですから。

 

正常な人間であれば、物事を抽象化して考えられない人間はいないし、具体化して考えられない人間もいません。

 

あなたが普段、言葉を使っていて、数字を使っていて、少しでも頭を使っているなら、それはSPECを持っている証拠です。

 

ここで僕が提唱している「SPEC」とは、人間誰しもが本来持って生まれた才能なのです。

 

問題は、このSPECの精度をどう高め、どう活用し、どう応用するかです。

 

SPECマスターになれば、人生は、途端にイージーモードに突入します。

 

  • 自分の頭を正しく使うことができるからです。
  • 脳みそのポテンシャルを最大限発揮することができるからです。
  • 自分の頭の中を、正確に、わかりやすく人に伝えることができるからです。
  • 支持してくれる人が増え、彼らを正しく、楽しく巻き込むことができるからです。
  • 自分に出来うる最善・最良の選択や決断ができるからです。
  • 失敗や問題が発生しても、解決する手段が手に取るように見えるからです。

 

これまで難しいと感じていた事が、容易に達成できるようになってしまうのです。

 

僕は「小っちゃな世界でいい、ヒーローになろう」というスローガンを掲げて活動を続けているのですが、今回募集している「SPEC」に当てはめて考えるのなら、自分の頭で考え、判断し、決断し、行動し、その結果を踏まえて、さらに新しい価値を創出していくリーダーを育てること。

 

これがミッション(人生の使命)だと思っています。

 

そのためには、

抽象化思考(抽象的視点)と具体化思考(具体的視点)そして抽象と具体を行き来する思考パターン

人間に本来備わったこのSPECを伸ばしていくことをコアに据えることは、避けては通れません。

 

例えば、子供というのは基本的に、思考の抽象度が低い状態で生きています。

具体的なものにしか興味を示さないし、短期的視点しか持っていません。

そのままでは、いい未来は絶対に作れない。

 

それをわかっている大人がちゃんと教えてあげられるかどうか……が、子供に対する教育のコアだと思うのです。

 

子供を例に挙げましたが、子供に限った話ではなく、多くの人は道に迷っていて、自分で解決できずに悶々とした人生を送っているのです。

そういう人たちを導いていくこと。

 

これは、

誰かにとってのリーダーであるあなたのやるべき仕事、あるいはこれから誰かのリーダーになっていくあなたの見据えておくべき仕事

……ではないでしょうか。

 

これができる人間になるよう導いていくこと。

 

それが「教育」だと思っています。

 

今日で特典付きでのSPECの案内は最後になりますが、あなたに強く言いたいことは【THE SPEC】に触れ、「これまで見たことがない思考の世界」を目撃して欲しいということ。

 

そして、

「人望を勝ち取る本物のチカラ」を磨き、信頼あるリーダーになっていってほしいということです。

 

その過程で、沢山の価値あるものを手に入れていけばいいと思います。

 

「SPEC、SPEC」と繰り返し言っていますが、要するに、

ナカムラショウ
ナカムラショウ
「成功者は、モノの見方や考え方、頭の使い方が、成功できない人間のそれとは質や次元が明らかに違うのだから、先ず以て、思考パターンそのものをそれに近づけないと、目標達成も成功も問題解決もあったものじゃ無いですよね。

だから、そのためのチカラを手に入れるキッカケを提供します。

それが【THE SPEC】ですよ。」

ということです、簡単に言うと。

 

長々と語ってしまいましたが、あなたのステージが今何処であれ、あなたの人生に大きなインパクトを与えるものであることは保証します。

是非、【THE SPEC】を手に取ってみてください。

 

ここまで読んでくれたあなたなら、この価値が分かるはず。

 

そして、今このタイミングだからこそ、あなたにSPECを学んでもらうことに大きな意味があると思っています。

 

>>>『THE SPEC』(ザ・スペック)―IQ向上プロジェクトー

【募集終了まで残り7時間】

 

では、今日で募集は終了します。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 


 

【バックナンバー】